本文へ移動

現在位置 :トップページ議会の紹介 › 市議会のしくみ

市議会のしくみ

議員と議員定数

市議会議員は、4年ごとの選挙によって市民の中から選ばれます。

市内に住んでいる満25歳以上の選挙権のある人ならだれでも立候補できます。

議員の定数は、平成23年に地方自治法の一部改正により、法律による数の制限がなくなりました。

町田市では、地方自治法が人口に応じた上限数を46人と定めていた改正以前より、条例による定数を36人とし、今に至っています。

議長と副議長

議長と副議長は、議員の中から選挙で選ばれます。

議員としての任期は4年ですが、議長・副議長の任期については町田市議会の申し合わせにより2年となっています。

議長は、市議会のリーダーとして、会議を円滑に進めたり、議会に関する事務を処理したりします。

また、市議会の代表として、いろいろな会議に出席したり、他の機関と協議したりします。

副議長は、議長が欠けたときや、事故があったときに議長の職務を行います。

議員報酬

町田市議会議員の議員報酬、期末手当等は、「町田市議会議員の議員報酬及び費用弁償等に関する条例」に基づき、支給されます。

議員報酬

議長月額 640,000円
副議長月額 580,000円
議員月額 550,000円

期末手当

期末手当は、3月、6月、12月に支給されます。

3月報酬月額×1.2×0.4
6月報酬月額×1.2×2.1
12月報酬月額×1.2×2.4

会派

議会の意思は多数決によって決められます。

そこで、同じような考え方や意見を持つ議員同士がグループをつくって活動すれば、自分たちの考えをより効果的に市政に反映させることができます。

このグループを会派と呼び、政党と同様なものとみなして尊重することが議員間で確認されています。

議会事務局

市議会の活動を補助するために、条例により事務局が置かれており、主として次のような事務を処理しています。

  

局長

課長

担当課長・議事担当

庶務係

  • 議員の報酬に関すること
  • 事務局の庶務に関すること
  • 議員派遣に関すること

議事係

  • 本会議に関すること
  • 委員会に関すること
  • 請願・陳情に関すること
  • 会議録に関すること

調査法制係

  • 議会報に関すること
  • 調査、図書室に関すること
  • 行政視察の対応に関すること
  • 議会の傍聴に関すること

議会図書室

議員が市政その他の調査、研究をするために会議録・予算書・決算書などを中心に、図書や各種資料が備えてあります。

一般の方も利用できますので、お気軽にお越しください。

 ※議員の調査研究に支障のない範囲内において、室内閲覧に限ります。

Copyright(c) 2004- 町田市議会公式サイト Machida City Council. All Rights Reserved.